Mon Sep 15, 2003 保守記録 [長年日記]

#1 [Linux] ホームディレクトリ

tdiaryのrootのホームディレクトリをふと見てみたならば、全く整理されていない状態(-.-)。こーゆートコに持ち主の性格が現れるかどうかは別にして(笑)、余りにも散らかってるので整理しました。

整理前の状態

[root@tdiary root]# ls
RHL9/                             evolution/           mod_ruby-1.0.6.tar.gz
a/                                install.log          mysql/
anaconda-ks.cfg                   install.log.syslog   ruby-1.8.0/
apt-0.5.5cnc6-fr1.i386.rpm        log/                  seti/
apt-devel-0.5.5cnc6-fr1.i386.rpm  lshw-A.01.03/        tmp/
drb-2.0.4/                        lshw-A.01.03.tar.gz  zebedee/
drb-2.0.4.tar.gz                  mod_ruby-1.0.6/      zsh-4.0.6-5.i386.rpm
[root@tdiary root]#

整理後の状態

[root@tdiary root]# ls
RHL9/ a/               arc/       install.log         log/  src/
RPMS/ anaconda-ks.cfg  evolution/ install.log.syslog  seti/ tmp/
[root@tdiary root]#
RHL9はディストリビューションパッケージを入れておくところ。RPMSはその他のパッケージを入れておくところ。arcはダウンロードしたソースアーカイブ等の格納場所。srcはソースの展開場所。といった感じで、用途毎にサブディレクトリを分けました。

#2 [ruby] uconv

本日のリンク元の検索キーワードが文字化けする時があるなぁ... と思い、disp_referrer2.rbのソースを眺めてみたならば、コメント部に
Uconvライブラリがインストールされている場合には、UTF-8でエンコードされて いるリンク元のURLを文字化けなしに表示できるかもしれません。Uconvライブラ リがなくてもそれなりに動きますが、検索語の文字化けが気になる場合には、 Uconvライブラリをインストールしてください。
という文を発見。と言うことでUvonvライブラリをインストールしました。 まず、以下のURLからUconvのソースをダウンロードします
http://www.yoshidam.net/Ruby.html
次にダウンロードしたものを展開してインストールします。
[root@tdiary root]# cd src
[root@tdiary src]# tar xzf ../arc/uconv-0.4.11.tar.gz
[root@tdiary src]# ls
drb-2.0.4  lshw-A.01.03  mod_ruby-1.0.6  ruby-1.8.0  uconv  zebedee
[root@tdiary src]# cd uconv/
[root@tdiary uconv]# ruby extconf.rb
[root@tdiary uconv]# make install
gcc -fPIC  -DUSE_EUC -DUSE_SJIS -I. -I/usr/lib/ruby/1.8/i386-linux-gnu -I/usr/li
b/ruby/1.8/i386-linux-gnu -I.   -c uconv.c
uconv.c: 関数 `unknown_euc_handler' 内:
uconv.c:630: 警告: 引数 4 個の `rb_rescue' を渡しますにより、キャストなしでポイ
ンタから整数を作りました
uconv.c: 関数 `unknown_sjis_handler' 内:
uconv.c:653: 警告: 引数 4 個の `rb_rescue' を渡しますにより、キャストなしでポイ
ンタから整数を作りました
uconv.c: 関数 `unknown_unicode_handler' 内:
uconv.c:675: 警告: 引数 4 個の `rb_rescue' を渡しますにより、キャストなしでポイ
ンタから整数を作りました
gcc -fPIC  -DUSE_EUC -DUSE_SJIS -I. -I/usr/lib/ruby/1.8/i386-linux-gnu -I/usr/li
b/ruby/1.8/i386-linux-gnu -I.   -c u2e.c
gcc -fPIC  -DUSE_EUC -DUSE_SJIS -I. -I/usr/lib/ruby/1.8/i386-linux-gnu -I/usr/li
b/ruby/1.8/i386-linux-gnu -I.   -c s2u.c
gcc -fPIC  -DUSE_EUC -DUSE_SJIS -I. -I/usr/lib/ruby/1.8/i386-linux-gnu -I/usr/li
b/ruby/1.8/i386-linux-gnu -I.   -c e2s.c
gcc -fPIC  -DUSE_EUC -DUSE_SJIS -I. -I/usr/lib/ruby/1.8/i386-linux-gnu -I/usr/li
b/ruby/1.8/i386-linux-gnu -I.   -c ustring.c
gcc -fPIC  -DUSE_EUC -DUSE_SJIS -I. -I/usr/lib/ruby/1.8/i386-linux-gnu -I/usr/li
b/ruby/1.8/i386-linux-gnu -I.   -c e2u.c
gcc -fPIC  -DUSE_EUC -DUSE_SJIS -I. -I/usr/lib/ruby/1.8/i386-linux-gnu -I/usr/li
b/ruby/1.8/i386-linux-gnu -I.   -c u2s.c
gcc -shared  -L"/usr/lib" -o uconv.so uconv.o u2e.o s2u.o e2s.o ustring.o e2u.o 
u2s.o  -lruby  -ldl -lcrypt -lm  -lc
install -c -p -m 0755 uconv.so /usr/lib/site_ruby/1.8/i386-linux-gnu
[root@tdiary uconv]#
これでインストール完了です。どうでしょう、これで検索キーワードの文字化けが無くなったでしょうか?

#3 [自転車] パンク

事務所に行く途中、2kmばかり走ったところで、前輪からタイヤの回転に合わせたようなカチカチという異音。何かと思い止まってタイヤを調べたら画鋲が刺さっていたので、事務所に行くのを中断して自宅に戻り、結局電車で移動となりました。

いや、パンク修理して自転車で移動しても良かったんだけど、なんか「今日は自転車で行くの止めとけ」って言われてるような気がしたもので...

#4 [] ラーメン

仕事帰りにラーメンを食べました。

月梅(ユーメイ)の塩ねぎそばが食べたかったのですが、休みだったのでなりたけで味噌ラーメンを食べましたが、それにしてもあのスープは味が濃すぎませんかね?>誰ともなく。あんなに味が濃いんじゃスープはとても全部は飲めません。麺を食べただけでも舌がビリビリするくらいですし。でもたまに食べたくなるので行ってますが...

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]
1 おが (Tue Sep 16, 2003 11:27)

いやー、性格って出るんですねぇ(笑)

2 yamag (Tue Sep 16, 2003 13:13)

どこに何があるのかわかんなくて、その度にfindのお世話になるってのもねぇ。で、setiは分かるんだけどevolutionってなんだっけ?

3 おが (Tue Sep 16, 2003 14:15)

MUAです。削除しておいてください

[]

«前の日記(Sun Aug 31, 2003) 最新 次の日記(Wed Oct 01, 2003)»