Wed Oct 01, 2003 下期の始まり [長年日記]

#1 [Linux] Access forbidden!

tdiary4.tdiary.netのMRTGを見ようとすると、アクセス権限エラーになってしまいます。今日の午前4時からなので、ログ切替えタイミング(httpdのリスタート)と何か絡んでるかもしれません。

#2 [Linux] Access forbidden! (2)

う〜ん。謎だ... 設定が悪そうに見えないんで、mrtgってディレクトリのシンボリックリンクをmmmmという名前で作ってみたら、mmmmでアクセスするとエラーにならないが、mrtgというパス名だとエラーになる。どこかにmrtgをエラーにする記述があると言うことか...

#3 [Linux] 自宅マシンのメンテナンス

opensslのバグフィクス版(0.9.6k)がリリースされたので、パッケージを作って入れ換えました。

#4 [Linux] SCSI ドライバ

そう言えばカーネルのレベルアップをしたのはいいんですが、SCSI ドライバの組み込みを忘れてました。

自宅のマシンに載ってるSCSIインタフェースはTekramのDC-315Uというやつで、Redhat標準カーネルにはこいつのドライバが入っていないので、カーネルソースにパッチを当ててドライバを作らなければなりません。

で、まずパッチの入手です。パッチはこのサイトで配られていますので、ここからdc395-141.tar.gzをgetします。

次にこれを適当な場所に展開します。

[root@debussy Linux]# tar xzvf dc395-141.tar.gz -C /tmp
dc395/README.dc395x
dc395/dc395x_trm.h
dc395/dc395x_trm.c
dc395/dc395-integ25.diff
dc395/dc395-integ24.diff
dc395/dc395-integ22.diff
dc395/dc395-integ20.diff
dc395/Makefile
dc395/Makefile.dc395
[root@debussy Linux]#
カーネルソースにパッチを当てます。パッチはdc395-integXX.diffというファイルで、カーネル2.4であればdc395-integ24.diffを使用します。
[root@debussy Linux]# cd /usr/src/linux
[root@debussy linux]# patch -p1 < /tmp/dc395/dc395-integ24.diff 
patching file Documentation/Configure.help
Hunk #1 succeeded at 8323 (offset 177 lines).
patching file MAINTAINERS
Hunk #1 succeeded at 421 (offset 22 lines).
patching file drivers/scsi/Config.in
Hunk #1 succeeded at 191 (offset -16 lines).
patching file drivers/scsi/Makefile
Hunk #1 succeeded at 112 (offset -1 lines).
[root@debussy linux]#
configurationをやりなおしてdc395ドライバが組み込まれるようにします。私が使っているSCSI機器はboot時には不要なので、loadable moduleとして組み込みます。
[root@debussy linux]# make oldconfig
rm -f include/asm
( cd include ; ln -sf asm-i386 asm)
/bin/sh scripts/Configure -d arch/i386/config.in
#
# Using defaults found in .config
#
...(中略)...
Tekram DC395/U/UW and DC315/U SCSI support (CONFIG_SCSI_DC395x_TRMS1040) [N/m/?
] (NEW) m  
...(中略)...
*** End of Linux kernel configuration.
*** Check the top-level Makefile for additional configuration.
*** Next, you must run 'make dep'.
 
[root@debussy linux]#
あ、そうそう。ソースファイルの複写を忘れてました。
[root@debussy linux]# cd drivers/scsi/
[root@debussy scsi]# cp /tmp/dc395/README.dc395x .
[root@debussy scsi]# cp /tmp/dc395/dc395x_trm.c .
[root@debussy scsi]# cp /tmp/dc395/dc395x_trm.h .
[root@debussy scsi]# cd ../..
[root@debussy linux]#
これでカーネルを作り直せばいいんですが、それだとまた時間ばっかり喰っちゃうので、モジュールだけ作ってみます。それでうまくいけば儲けものってことで...
[root@debussy linux]# make dep
...(中略)...
[root@debussy linux]# make modules
...(中略)...
[root@debussy linux]# make modules_install
...(中略)...
[root@debussy linux]# depmod -ae
[root@debussy linux]#
これで多分できているので、ドライバモジュールを強制インストールしてみます。
[root@debussy linux]# insmod dc395x_trm
Using /lib/modules/2.4.20-18.7custom/kernel/drivers/scsi/dc395x_trm.o
[root@debussy linux]#
この後、/var/log/messageを見ると以下のメッセージが出ており、きちんとSCSIインタフェースが認識されたことが判ります。
Oct  2 01:25:59 debussy kernel: DC395x (TRM-S1040) SCSI driver 1.41, 2002-06-21
Oct  2 01:25:59 debussy kernel: DC395x: Used settings: AdapterID=07, Speed=0(20.
0MHz), DevMode=0x57
Oct  2 01:25:59 debussy kernel: DC395x:      AdaptMode=0x0f, Tags=4(16), DelayRe
set=1s
Oct  2 01:25:59 debussy kernel: DC395 : Connectors: ext50 int50  Termination: Au
to High 
Oct  2 01:25:59 debussy kernel: DC395: Performing initial SCSI bus reset
Oct  2 01:25:59 debussy kernel: DC395x (TRM-S1040): 1 adapters found
Oct  2 01:25:59 debussy kernel: scsi1 : Tekram DC395U/UW/F DC315/U V1.41, 2002-0
6-21
Oct  2 01:26:01 debussy kernel:   Vendor: MATSHITA  Model: CDRRW01           Rev
: 1.37
Oct  2 01:26:01 debussy kernel:   Type:   CD-ROM                             ANS
I SCSI revision: 02
Oct  2 01:26:02 debussy kernel:   Vendor:           Model: CD-R/RW RW7040S   Rev
: 1.40
Oct  2 01:26:02 debussy kernel:   Type:   CD-ROM                             ANS
I SCSI revision: 02
Oct  2 01:26:04 debussy kernel: Attached scsi CD-ROM sr1 at scsi1, channel 0, id
 4, lun 0
Oct  2 01:26:04 debussy kernel: Attached scsi CD-ROM sr2 at scsi1, channel 0, id
 6, lun 0
Oct  2 01:26:04 debussy kernel: DC395x: Target 04:  Sync: 148ns Offset 8 (06.8 M
B/s)
Oct  2 01:26:04 debussy kernel: sr1: scsi3-mmc drive: 20x/20x writer cd/rw xa/fo
rm2 cdda pop-up
Oct  2 01:26:04 debussy kernel: sr2: scsi3-mmc drive: 20x/20x writer cd/rw xa/fo
rm2 cdda tray
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
1 おが (Wed Oct 01, 2003 23:42)

たしかにmmmmだとアクセスできますねぇ....

2 taka (Thu May 26, 2005 21:21)

今更ながら私もこの問題にぶち当たりました。<br>突然この名前のディレクトリにだけアクセスできなくなりました。<br>2日悩んでようやく解決いたしました。<br>conf.dの下のmrtg.confで制御されていました。<br>mod_access.soなんでしょうかね。原因は

[]

«前の日記(Tue Sep 30, 2003) 最新 次の日記(Sat Nov 01, 2003)»