Fri Dec 18, 2009 [長年日記]

#1 [電脳] Broadcast Storm

行かなくて良くなったシンガポールで、そのシステムの設定作業をしている人間から、昨日、電話が入りました。何でもネットワークがおかしいとか...

今回、シンガポールで導入しているシステムは、ブレードサーバで構成した PC クラスタです。

各サーバブレードには NIC が 2 インタフェース有り、どちらも同じスイッチブレードに接続されています。今回、これを二つの VLAN に分けて、アップリンクポートにも VLAN を割り付けて、それぞれの上位スイッチに接続するような設計にしています。

で、昨日、連絡をもらった後、ウチの部のネットワークスペシャリストである I 君に、スイッチブレードを一つ見てもらったところ、実績の無い設定方法をしているということで、本日、それを実績のある設定に変えるためのオペレーションを明確にし、現場に居る SE にそのオペレーションを実施してもらいました。

そうしたところ、エラーになるスイッチブレードがあるので、どうすればいいか教えて欲しいという連絡が入りました。

こちらからスイッチブレードにログインして見たところ、そのスイッチブレードは、全く何も設定されていない状態でした。

全く設定がされていないということは、デフォルト VLAN にすべてのポートが接続されており、かつ、相互に通信できるということです。

ということで、この部分がトリガとなって、broadcast storm が発生したのではないかと思っています。

しかしなぁ、普通はケーブル接続する前に、設定内容を確認すると思うけどなぁ。

[]

«前の日記(Sun Dec 13, 2009) 最新