Thu Jan 21, 2010 [長年日記]

#1 [] singapore 出張(初日)

今回の出張は、1月17日出発で20日帰着の3泊4日でした。

行きのフライトは成田10時40分発のNH0111便。空港には2時間前には着いていた方が良いということで、7時前に部屋を出て船橋で京成線に乗り継ぎました。

成田空港駅に着いてシンガポールで利用可能な携帯電話をレンタルした後、4階の出発ロビーに行き、コートなど着ている必要の無いものを脱いでスーツケースに放り込み、チェックインカウンターの列に並びました。

自動チェックイン機でチェックインした後は、クレジットカード会社のラウンジで時間を潰しました。

飛行機に乗り込み、後は到着まで本を読んで時間を潰しました。文庫本を1冊半、読むことが。できました。

チャンギ空港には遅れることも無く到着し、入国審査も無事に通過。その後、預けていた荷物を受け取り、同行者(私を含めて3名)とタクシーでホテルに向かいました。

シンガポールは左側通行で、走っている車もほとんど日本車なので、見た感じは違和感が無いのですが、ウィンカーのタイミングが良くわかりませんでした。

ホテルのチェックインも問題は無かったのですが、何故か時間が掛かってしまい、同行者の中で一番時間が掛かりました。いちいち英語で丁寧に説明してくれるのは有り難いのですが、聞いても半分も理解できてないので、実は時間の無駄なんですね。

ホテルに荷物を置いた後、晩御飯を食べに出ることにしました。

今回、私たち3人は、これからの事業のパートナーとのミーティングが目的でしたが、それ以外の作業で、事前に3名、当日に2名、シンガポール入りしていました。その事前に来ている人達は、お客さんと一緒だという話しを聞いていたのと、当日に来た2名は別行動するということだったので、3人で外に出ました。

何があるかもわからず、オーチャード通りをうろつき、手頃そうな店に入り、タイガービールと料理を数点注文しました。中華系料理屋なのに、料理はタイ風なものや、インド風のものまでありました。

飲み食いし始めた直後、先にシンガポール入りしていた3名から連絡が入りました。着いたら連絡しろってメイル入れていただろうと言われてしまいましたが、こちらは出た時からメイルなんか読んでません。

結局、注文したものを片付けた後、近くにあるホーカーズに移動しました。最初通りをうろついた時、もう少し先まで歩いていれば、このホーカーズを見つけることができたのに... と、少し悔やまれました。

しかし、早起きして時差が1時間有り、日本時間で言えば1時間長く起きているわけで、呑んでても眠くて仕方有りません。

ということで初日終了。ホテルに帰って 無線 LANに接続しようとしましたが電波が入らず、仕方が無いのでホテルの有線 LAN に接続しましたが、こちらでもインターネット接続に四苦八苦し、なんとか接続して巡回した後、シャワー浴びて寝ました。

#2 [] singapore 出張(二日目)

二日目は、午前中は現地法人の顧客とのミーティングで、午後は本来の目的である、事業パートナーとのミーティングです。

午前のミーティングは問題も無く終了し、その後にマシンルームを見学させてもらいましたが、そこで少し問題が発生しているとのことで、いきなりトラブルシューティングです。

調べたところ、単純な設定ミスであることを突き止めましたが、それを設定した奴は納得しない模様でした。こやつは、事前に現地入りしていた3名の内の1名なのですが、よく凡ミスをやらかすので要注意なのです。

そんなわけで、午後は13時からの予定でしたが、トラブルシューティングで時間を喰ったこともあり、13時半からにしてもらいました。

午前中に打ち合わせした顧客と、午後に打ち合わせをするパートナーは、同じビルに入っているので、移動時間はエレベータに乗ってる時間くらいで、時間の見積もりには苦労しませんでした。

この日のお昼は、このビルの地下にあるフードコートでした。

しかし、シンガポールは食べ物が安い。お昼御飯は300~400円で食べることができます。

午後のミーティングが終わった後、午前中にトラブルシューティングしたところに電話を入れてみたら、何やら問題が発生している模様でした。この日は現地法人が夕食会をセッティングしていて、パートナーとのミーティング目的のこちらの要員と、マシンセッティング目的のあちらの要員とで、合流して食事する予定でしたが、あちら側が芳しくないということで、現地法人の事務所に集合しました。

その後、やおらトラブルシューティングを行い、あちらの要員はお手上げ状態だったところ、こちらの要員で原因らしきものを導き出し、翌日、その仮定が正しいかどうかの確認をすることにしました。これが終わったのが23時半過ぎでした。当然、現地法人がセッティングした夕食会はキャンセルです。

タクシーでホテルに戻り、あっちの3名とこっちの3名で晩御飯を食べに行きました。ホテルで「この時間でもやっているところはないか?」と訊いた。ところ、ニュートン・サーカス・ホーカー・センターならやっているとのことで、タクシーで移動。この日は2時くらいまで呑み喰いして撤収しました。

ホテルに戻って、例によってホテルの有線 LAN でインターネットに接続して、巡回した後、就寝しました。

#3 [] singapore 出張(三日目)

三日目は、一日じゅう事業パートナーとのミーティングでした。

その前に、昨日の仮定がどうかを確認しましたが、これはビンゴでした。

午前のディスカッションが終わり昼休み中、先に現地入りしている某君から電話が入りました。何やらまたもやトラブルの様相です。

話しを聞いてみると、昨日 NFS の関係で発生した問題と、全く同じ問題が発生しているようでした。

この問題が発生する部分は、HA クラスタ部分でした。HA クラスタの場合、システムの設定を変更する時は、HA クラスタを構成しているマシン全てを、同じように修正する必要がありますが、それが行われていませんでした。

パートナー会社との打ち合わせは、結局時間が足りず、この先はメイルベースで作業を進めることになりました。

ミーティングの終了は18時くらいを予定していましたが、結局19時過ぎまで掛かってしまいました。

この日はパートナー会社が夕食会をセッティングしてくれており、ホテルに荷物を置いた後、その夕食会に望みました。が、言葉が通じないため盛り上がりに欠け(^^; てしまいました。

22時過ぎまでそれが続き、その後、呑みに行く人は呑みにいきましたが、私は明日があるということで、ホテルに帰りました。

ホテルに戻って、例によってインターネットに接続しました。今までは LOOX U/C を使っていましたが、たまたま仕事用の LOOX T70 を使ってみたところ、LOOX U/C では捕捉できなかった Wireless@SG を捉まえることができたので、事前登録した情報でログインして、インターネットに接続することができました。

#4 [] singapore 出張(最終日)

帰りのフライトは、チャンギ空港8時半発なので、ホテルを6時には出ないといけません。なので、前日は早めにホテルに戻りました。

ところが起きたら5時半で、余裕も無くチェックアウト。

タクシーで空港に向かい、チェックインした後、朝ご飯を食べました。

朝ご飯はクロワッサンとフルーツのサラダとコーヒーで、約SG$12。日本円にすると900円程度です。日本の物価と比べると高くは無いのですが、シンガポールでは3~4ドルで御飯が食べられるので、これはきっと高いんだなぁと思ったりもします。

飛行機の中では、往路同様、本を読んで時間を潰しましたが、アルコールを摂取したこともあり、文庫本半分の量しか読めませんでした。

成田空港に到着して入国審査を通り、預けた荷物を受け取った後、スーツケースから冬物のコートなんかを引っ張り出して着ました。ところがそういった格好をしてみたところ暑かったので、少し薄着に戻して、余計な服を再びスーツケースに戻しました。

後で聞くと、何でも3月の気候だったらしく、暑かったということに納得しました。

#5 [] singapore 出張(総括)

それにしても、慌しかったな~という感じでした。目的であったミーティングだけなら良かったのですが、同じ時期に行っていたシステム構築作業のトラブルシューティングをやることになったってところが、余裕の無くなる要因でした。

シンガポールは、湿度は高かったですが思ったほど暑く無く、過ごし易い感じがしました。今回はほとんど観光することができませんでしたが、一度ゆっくり行ってみたいとも思いました。

[]

«前の日記(Wed Jan 20, 2010) 最新