Sat Jul 14, 2012 [長年日記]

#1 [自転車] 蒸し暑い

20120714_0 20120714_1

中二週空けての90キロコースです。

追い風だったり向かい風だったり、薄日が射したり小雨が降ったり、昨夜の雨の影響で、所々水溜まりがあったり、路上にミミズが居たりと、なかなか気持ち良く走るという感じにはなりません。

(追記) 復路走行中水が無くなり、みさと共立協立病院の辺りの自販機で補充しようと思って走っていたところ、前輪から定期的にシューシューという音がするのです。何かが擦れているのかと思い、止まってから手で前輪を回すと何の障害もなく、普通に回ります。変だなぁと思ってタイヤに触ったら、エアが抜けてました。つまりパンクです。

まだ走れるくらいの空気は入っていたので、道幅が広いところまで走って、パンク修理をしましたが、ちょっと時間が掛かってしまいました(その理由は後で書きます)。

そんなこんなでいろいろペースを乱されて、今日の走りはグダグダでした。

さて、本日の走行記録ですが、走行距離:90.09km、走行時間:4時間26分14秒、平均速度時速20.2キロでした。

#2 [自転車] GIYO のインフレータは素晴らしい

今日のパンク修理は、風が強かったために時間が掛かってしまいました。

パンクの穴は空気が漏れる音を聞くとか、チューブを顔に近づけて、顔に空気が当たる感触とかで探すので、風のあるところではなかなか探せないのです。

何度かトライしている内に、一度修理したところの数センチ横の辺りに穴を見つけました。見つけてしまえばあとは早いです。ヤスリで削ってゴム糊を塗ってパッチを貼ってお終いです。

パンク修理が終わったらチューブをタイヤに戻して空気を入れるわけですが、これがまた大変だったりします。手押しで 7kgf/cm2 くらいまで入れるのですが、タイヤの空気圧に押し戻されて空気が入らない、なんてことが起きるわけです。

私が携行している空気入れは GIYO GM-07 という奴で、今回始めて使ったのですが、ストロークが短いため何度もピストンする必要はありましたが、空気圧で押し戻されることなく、約7kgf/cm2 まで入れることができました。素晴らしい。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
1 まっちん (Sat Jul 14, 2012 14:16)

パンクとは、大変でしたね。でも、修理道具はいつも携行しているようなので良かったですね。自分で直せるっていいね。私だったら、自転車屋さん探して押して歩いてるだろうなぁ。

2 やまぐち (Sat Jul 14, 2012 18:04)

片道40キロも走ると歩いては戻ってこれないので、簡単な修理道具一式は携行します。2010年の走行会( http://leading-edge.tdiary.net/20101016.html#p05 )の時は、タイヤがバーストしたので、さすがに自転車屋を探しましたが...


«前の日記(Mon Jul 02, 2012) 最新