Sat Nov 22, 2014 [長年日記]

#1 [自転車] 天竜川沿い走行1日目

諏訪湖から浜松まで、1泊2日の予定で天竜川沿いを走っています。

後で詳しく書きますが、とりあえず今日の走行ルートを載せておきます。

(追記) 今年の5月にサポートカー付きの自転車旅行をしましたが、今回はその第二弾です。

朝3時に起きて支度をし、車の荷台に積んでいる今回の旅行では不要なものを下ろして荷物を積んで、4時過ぎに出発。5時前頃に馬喰町でサポートカーのドライバーO氏をピックアップして、その後、一緒に自転車で走るT夫妻を横浜でピックアップ。今回はハイエースに自転車3台乗せての移動です。

東名から圏央道を使って中央道に抜け、名古屋から輪行で来るG氏と合流する岡谷駅に到着したのが9時過ぎでした。

正確な時間は記録していませんが、走り始めは10時くらいだと思います。下り基調でこりゃ楽勝だね、なんて話しながらサポートカーが待っている第一チェックポイントへ行きました。第一チェックポイントは南箕輪のサークルKの予定でしたが、行ってみたらサークルKが無くなっていました。仕方が無いので少し先にあったセブンイレブンに行き、無線でサポートカーを呼んでみたところ、目指していたサークルKが無かったので、元サークルKのあった場所に車を停めているとのことだったので、セブンイレブンまで来てもらいました。

セブンイレブンで少し休憩をした後、次のチェックポイント(セブンイレブン駒ヶ根古田切)を確認して出発しました。このチェックポイントでの合流は上手くいきました。

お昼ごはんをどこで食べるか検索&相談し、駒ヶ根の名物らしいソースカツ丼を食べるべく中華料理きよしに決め、そこに向かいました。駐車場は無いらしく、サポートカーは駅の駐車場に停めてもらいました。

中華料理店ということで餃子のパーティ盛り(3人前くらい?)というのがあったので、5人でシェア。2人がひれかつ丼、3人がソースカツ丼(上)を注文しました。カツは肉厚でそれでいて柔らかく、とても美味しくいただきました。

お昼ごはんの後は国道をひたすら南下します。走り始めは川沿いの県道を走っていたのですが、サポートカーとの合流ポイント(チェックポイント)をコンビニ主体としたため、国道を走る方が都合が良かったのです。ところがこれが少し誤算でした。

川沿いだから下り基調で楽勝だろう、なんて話していたのに、国道は川から少し離れたところを通っていて、しかも上っては下り、また上ってという起伏の多いコースだったのでした。それで大きく遅れることはありませんでしたが、平地を走るよりは疲れますし、時間も余計に掛かります。

予定では距離的には100キロ未満で、5時前には宿に着くだろうと思っていましたが、国道から宿までの数キロ(2~3キロ)の上り坂が意外にキツく、途中で脚がつってしまったりして、宿に着いたのは日も暮れて真っ暗になった5時半くらいでした。

宿はおおぐで湖のキャンプ場横にあるしらさぎ荘というところでした。付近の宿をいろいろ探したのですが、満室だったりちょっと遠かったりと、なかなか良いのが見つからず、半ばあきらめ気味で決めたところで、値段も安かったので、部屋や料理は期待できないと思ってました。ところがこれが大きな間違いで、建物は古いもののリフォームしたようで、入り口から手前の方はなかなか綺麗でシャワートイレもあり、料理もボリュームがもの凄く、メインは豚のしゃぶしゃぶでしたが、野菜を食べ切れずに残してしまいました。

全部覚えていませんが、刺し身、スモークサーモンのマリネ、虹鱒のホイル焼き、茶碗蒸し、松茸ごはん、五平餅、天ぷら、などが次から次へと出てくるので、どんどん食べていかないとテーブルに乗り切らない、という状態でした。

晩御飯の後は部屋に戻り、腹が苦しいと言いながら布団の上に寝転がり、GPSログの取り込み等やってました。そんなことをしていたところ、緊急地震速報を知らせる音が携帯電話で鳴り出し、なんだなんだと言っていたら揺れ出しました。震源地は同じ長野県ではありましたが、こちらは長野の南側だったので揺れも少しでした。

と言う事で、1日目は終了です。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
1 まっちん (Mon Nov 24, 2014 14:37)

盛りだくさんの一日目だったようですね。足がつるなんて珍しいですね。それでも走りきるとは、さすがですね。お疲れ様でした。

2 よりこ (Wed Nov 26, 2014 04:10)

読んでるだけでお腹いっぱいです(笑)


«前の日記(Sat Nov 08, 2014) 最新 次の日記(Sun Nov 23, 2014)»