Sun Nov 23, 2014 [長年日記]

#1 [自転車] 天竜川沿い走行2日目

昨日に引き続き、本日は天竜川の河口付近まで走ります。

出発時にGPSロガーの起動を忘れてしまい、記録は国道に出たところにあるファミリーマートが起点となっていますので、実際の走行距離はさらに2~3キロプラスといったところです。

宿の朝ごはんを7時にいただき、9時前に出発しました。宿から国道までは下りなので寒いことを予想し、防寒対策をして出発しました。国道から先は少し上りになるため、防寒対策をしたままだと暑すぎることから、サポートカーとは国道に出たところのファミリーマートで待ち合わせをし、余計に着込んでいたものを脱いでサポートカーに放り込み、再出発しました。

国道はアップダウンの繰り返しでしたが、その後、県道に抜ける道は長い下りで、こんなに下っちゃったらまた上りが出てくるんじゃないかと心配しましたが、その後、大きな上り坂はありませんでした。

20141122_1

20141122_2

20141122_3

天竜川沿いはこんな景色があちこちに現れ、その度に止まって写真を撮るとまったく前に進まないので、途中で景色を撮るのは諦めて真面目に走ることにしました。

それでも国道の予想外のアップダウンもあり、お昼ご飯を食べる予定の場所に2時間ほど遅れての到着となってしまいました。

お昼ご飯は、時間的には佐久間辺りだろうということで、事前にいろいろ調べたのですが、ほとんど店が無く、食べログに載っている「植山食堂」くらいしか候補が無い状態でした。実際走っていても店は無く、結局、この植山食堂でいただくことになりました。到着時刻は14時過ぎで、先にサポートカーが着いていたお陰で、店を開けておいてもらえました。

植山食堂の店の前には水槽があり、うなぎが泳いでいました。

5人全員うなぎ丼を注文し、鹿肉の刺し身があるということで、二人前を5人でシェアして、うなぎ丼が来るのを待ちました。名前はうなぎ丼ですが、実際には重に入って出てきました。うなぎはぷりぷりとしていて、なかなか美味しかったです。

20141122_4

お昼ご飯を終えて、いくつかチェックポイントを経由して、ひたすら川沿いを下りましたが、前半、予想外に時間を食ったせいで、結局ゴール地点に着いた時は真っ暗、という有様でした。

走り終わった後は温泉ということで、車に自転車を4台積み、5名乗車で八扇の湯に行きました。ここは露天風呂がとても広くて驚きました。

汗を流した後、浜松名物である餃子を食べてG氏を浜松駅の下ろし、帰路につきました。東名では運転を代わってもらい、後部座席で少し寝たので、とても楽に帰ることができました。

今回もなかなか楽しい旅行となりました。次回も参加したいと思います。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
1 よりこ (Mon Nov 24, 2014 13:11)

良い景色ですね。晴れてるし風もなく穏やかそうです、良い季候で何よりでしたね。ウナギも美味しそうでした。

2 まっちん (Mon Nov 24, 2014 14:42)

川沿いって、いいですね。自転車で走るにはいい季節なのかな。景色を撮っていると進まないのは、歩いていてもそうなのだからよく解ります。楽しい旅行で良かったですね。


«前の日記(Sat Nov 22, 2014) 最新