Tue Aug 04, 2015 [長年日記]

#1 [] 白神山地 暗門の滝

第三の滝
第二の滝
第一の滝

白神山地にある暗門の滝を見てきました。

事前調査によると登山道と言うよりは一般的な散策路で、特別な装備は不要で、スニーカーレベルの靴でも行けるようでしたが、一応、ファーストエイドキットや行動食、飲料水などは持っていきました。靴も水に濡れても良いよう登山靴としました。

東北自動車道の大鰐・弘前ICを下りて下道を40分くらい走り、アクアグリーンビレッジANMONへ到着。トイレを済ませ靴を履き替えて出発しました。

暗門の滝歩道に入るところに「ご協力金受付所」があります。人が居なければ素通りしてしまいそうですが、人が座ってこっちを見ているので、強制ではありませんとは書かれているものの、払わないと悪いかなぁという気になってしまいます。ちなみに一人300円以上の寄付を受け付けています。

暗門の滝歩道は時期的なものなのか草花があるわけでもなく、淡々と歩くだけでした。また、危険を回避するためと思いますが、建設現場の足場のようなもので工作してありました。風情がありませんが、事故が起きると滝そのものを見に行けなくなるので、仕方なしという感じでしょうか。あと、足場の幅が人が二人は並べないので、対向から人が来ないことを確認してから、足場通路に入る必要があります。

と言うような路を歩いていると、第三の滝に到着します。

第三の滝は落差26メートルです。続いて第二の滝を目指しますが、ここでも工事用の足場に使うような階段を上っていきます。

第二の滝は落差37メートルです。ここも工事用の階段を上ります。上ってしばらく歩くと小さなトンネルがあり、それを抜けてしばらく行くと第一の滝にでます。

第一の滝は落差42メートルです。ここで休憩したかったのですが、休憩できそうな場所が無く、写真をいくつか撮ってから早々に下り、第二の滝のところで休憩しました。

戻りは同じところを通るのもなぁ、ということで、途中からブナ林散策道に入りました。

駐車場に戻って靴を履き替えて、温泉に寄りました。グリーンパークもりのいずみという施設に村いちの湯という温泉があり、350円で入浴することが。できました。但し、石鹸やシャンプーの備え付けは無いので、持参するか現場で購入する必要があります。

暗門の滝はお気軽に滝を見に行けるところだと思います。歩くことに自信が無い人でも行けるように思います。


«前の日記(Sat Jul 25, 2015) 最新